Read 

LYAHFGG:

ReadShow と対をなす型クラスです。read 関数は文字列を受け取り、Read のインスタンスの型の値を返します。

これは対応する Cats での型クラスを見つけることができなかった。

個人的には Read とその変種である ReadJs をしばしば定義している。 stringly typed programming (strongly typed をもじった造語で、データ構造の代わりに String を使ったコード) は醜いものだ。 しかし、同時に文字列はプラットフォームの境界に対して堅固なデータ・フォーマットであり (例、 JSON)、 また人が直接扱うことができる (例、コマンドラインオプション)。 そのため、文字列パーシングを避けるのは難しいだろう。 どうしてもやらなければならないのならば、Read はそれを楽にする。

Contents

猫番
    1. Read