0日目 

これは、僕が Scalaz を独習したログをもとに Cats をいじってみたログだ。 チュートリアルと一部では呼ばれているが、走り書きで書かれたトラベルログだと思って読んだほうがいい。 つまり、実際にここで書かれたことを学びたければ、本を読んだり、自分で例題を解く他に近道は無い。

いきなり詳細に飛び込む代わりに、前編として導入から始めたいと思う。

Cats 入門 

Nick Partridge さんが Melbourne Scala Users Group で 2010年3月22日に行った Scalaz のトークをネタとして借用する:

Cats は、主に 2つの部分から構成される:

  1. 新しいデータ型 (Validated, State, etc)
  2. 実用上必要な多くの汎用関数の実装 (アドホック多相性、trait + implicit)

Contents